対応メディア

文書翻訳

Microsoft Wordなどの一般的な文書翻訳です。単語をそのまま置き換える翻訳ではなく、言葉の背景にある文化や歴史、それぞれの言語に特有の言い回しなど、文化までを含めた翻訳を行います。

プレスリリース翻訳

自社の情報をメディアに伝えるプレスリリースは、言葉のプロを対象とするだけに、自然で魅力的な日本語・英語表現が要求されます。DigInfoでは豊富な経験から、行間に隠れた顧客企業の真の意図を汲み取り、各業界・各企業のスタイルに合わせ、「伝わる」ことを重点に置いた翻訳を行います。

PowerPoint翻訳

プレゼンテーションや企画書の一般的なフォーマットであるMicrosoft PowerPointでの翻訳です。PowerPoint翻訳では、端的な表現や目を引く表現が要求される上、社外の人間には前後の文脈が分かりにくいことも多く、一般文書の翻訳とはまた違った難しさがあります。DigInfoであれば、翻訳者とスタッフの持つ豊富な経験と優れた言語能力、専門知識、調査能力を駆使することで、貴社のプレゼンテーションの成功をお手伝いします。納品形態は、Wordでのベタ打ちとPowerPointへの上書きの両方に対応しております。ご要望に応じ、フォントの調整等にも対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

ビデオ翻訳(ビデオ吹き替え/ビデオ字幕翻訳)

映像に吹き込まれている音声を吹き替え、字幕の挿入、すでに映像に挿入されている字幕の翻訳などを行っています。DigInfoは翻訳部門と映像制作部門を擁しているため、吹き替え音声の録音調整、字幕の挿入編集作業までを一括してご依頼いただけます。

ホームページ翻訳

日本語のWebサイトをそのまま英文に(英文をそのまま日本語に)翻訳いたします。デザインスタッフと連携することで、翻訳によるテキストサイズの変化などを調整し、完成したHTMLの状態での納品が可能になります。お客様の立場に立った総合的なサービスを行っています。