Web空間で進化する映像

DigInfoは2007年より、ビデオ制作事業をスタートしました。現在インターネットユーザーは15億人に達すると言われ、今や世界中の人々と瞬時に動画を共有する事が可能となっています。DigInfoは、物理的・地理的・言語的な制約のない映像制作でお客様のローカルあるいはワールドワイドなビジネスをサポートします。産業ニュース「DigInfo News」の配信をはじめ、産業技術・製品・サービスのプロモーションや企業PRビデオの制作、英字幕ビデオの制作まで全て自社内で一貫して制作を進めることにより、伝えたいメッセージを分かりやすく伝える、Web時代に適したコストパフォーマンスでサービスを提供することができます。

Founded in 1986 as Digitized Information, Inc., DigInfo expanded (from primarily translation business) into the video production business in 2007.
We now have the capacity to deliver video content simultaneously to all 1.5 billion internet users worldwide.
Today DigInfo supports client businesses -- both locally and internationally -- with logistically, geographically and linguistically seamless video image production.
Our flagship product is the cutting-edge industrial technology internet news channel DigInfo News. We also produce corporate and industrial PR videos and other promotional materials for a wide range of products, services and technologies. Since we do all of our state-of-the-art production completely in-house, including script translation and video subtitling, our clients’ carefully nuanced messages are conveyed just right. And all of this is delivered with the cost-performance expected in today’s Web-based world.

専門的分野における映像制作

DigInfoには、ITや機械、物理、化学などの幅広い産業技術、学術分野における豊富な制作実績がございます。専門的な知識を要するものから、技術をわかりやすく解説するものまで、豊富な経験を有するスタッフが制作を担当致します。

DigInfo has wide-ranging experience in video production for specialized fields, including IT; instruments and devices; science and technology (physics, chemistry, etc.) and academic research.
Our expert production staff knows how to distill the most difficult, specialized technology and jargon into video that is fun to watch and easy to understand.

最適化されたWeb映像のご提供

ビュー数3000万を超える(2010年6月末現在)産業技術映像ニュース「DigInfo News」運営ノウハウに基づき、Web上でのプレゼンテーションに求められる企画構成、スクリプトライティング、迅速なアップロードを考慮した制作を行います。ムービーのサイズや形式も含め、今実現出来る最高レベルの美しさの映像を提供することができます。

DigInfo News, our pioneering industrial technology internet news channel, has attracted over 30 million video views as of June, 2010. Using the vast operational experience gained in producing this channel, all of our projects--from the scriptwriting stage to speedy uploading of the final product--are planned and executed for optimal performance on the Web.
Movie size and format comply with the highest image quality available today.

多言語に対応

翻訳会社を母体とする当社では、社内にネイティブスタッフを抱えており、制作映像の高品質な各種言語化に対応しています。英語をはじめ、韓国語、中国語(簡体字、繁体字)、スペイン語、フランス語、その他の言語への対応も可能です。専門分野のエキスパートによる翻訳ですので、安心のクオリティでご提供することができます。

Since our parent company is a translation firm, we have native speakers in-house who can translate your project into the target language or languages of your choice, providing verbal content well-suited to the high quality images we produce. Any project can be presented in English, Japanese, Korean, Chinese (Cantonese/Mandarin), Spanish and French, among other languages.
All translation is done by experts in their respective technical fields, assuring impeccable accuracy.

コストパフォーマンス

当社媒体でのニュース配信によって培われた経験を活かすことにより、徹底的な作業の効率化と、100%当社内の制作体制により、Web時代に対応したコストパフォーマンスで「ハイスピード」、「ハイクォリティ」、「ローコスト」のサービスを提供いたします。さらにお客様のニーズに専門スタッフが一貫して企画から納品[単品から量産まで]までを、安心価格でサポートいたします。また、修正や疑問等どの工程からでも柔軟に即応性を持ってご対応いたします。

Using the expertise and tools accumulated through our years of news production/distribution, we operate on an extremely cost-effective basis. Since 100% of production is done in-house, costs meet the expectations of the Web era. In other words, we deliver high-quality content, quickly, at low cost.
Our in-house experts stay with clients every step of the way – from planning to delivery-- no matter whether the job is for a single product or for mass production. Pricing is transparent, and we respond quickly and flexibly to mid- or post-production client queries and revisions.